SPG

SPGマリオットのCash&Points(キャッシュアンドポイント)を使いこなそう!

SPGポイントは「無料宿泊」と「キャッシュアンドポイント」として利用できる

SPGマリオットのポイントを貯めていくと、グループのホテルにの宿泊の際に利用することができます。

無料宿泊をする場合は、「ホテルカテゴリー」と呼ばれるホテルのランクによって、1泊の滞在に必要なポイント数が変わってきます。

★ホテルカテゴリーごとの必要ポイント数(無料宿泊)

カテゴリー1:7,500pt
カテゴリー2:12,500pt
カテゴリー3:17,500pt
カテゴリー4:25,000pt
カテゴリー5:35,000pt
カテゴリー6:50,000pt
カテゴリー7:60,000pt
カテゴリー8:85,000pt

※2019年からは、ピークとオフピークが設けられ、時期によって、必要なポイント数が変わることがアナウンスされています。

SPGマリオットの「キャッシュアンドポイント」はこんなケースで利用しよう

ポイントを使って宿泊する方法として、Cash&Points(キャッシュアンドポイント)というものがあります。
これは、ポイントと現金を組み合わせて、宿泊できる方法で、通常の宿泊に必要なポイント数、および、現金以下で宿泊できるプランになります。

通常料金だと少し高くて気が乗らない場合、逆にポイントを使いすぎたくないなという場合に、有効な宿泊方法になります。

また、プラチナエリートランクを目指して宿泊実績を重ねられている方にとっても、有効な手段の一つです。
現金を必要以上に使わずに、宿泊実績を重ねることができますし、たとえば、SPGアメックスを使っている方は、宿泊をはじめとしたホテルでの支払いにSPGのクレジットカードを使うことで、ポイントが効率よく貯まり、次回移行の宿泊にそのポイントを利用できるという良いスパイラルが生まれます。

SPGアメックスの保有メリットについては、以下の記事で紹介しています。

ホテルカテゴリーごとの「キャッシュアンドポイント」一覧

キャッシュアンドポイントも無料宿泊と同様に、ホテルカテゴリーによって、必要なポイント数および現金額が変わってきます。

カテゴリー1:50 USD + 2,500 points
カテゴリー2:60 USD + 5,000 points
カテゴリー3:70 USD + 7,500 points
カテゴリー4:90 USD + 10,000 points
カテゴリー5:120 USD + 16,000 points
カテゴリー6:165 USD + 22,000 points
カテゴリー7:225 USD + 27,500 points
カテゴリー8:325 USD + 35,000 points

※無料宿泊と同じく、2019年からピーク/オフピークによって、必要なポイント数/現金が変わるというアナウンスがされています。

「キャッシュアンドポイント」を活用して、お得で素敵な旅体験を!

キャッシュアンドポイントという方法があることで、支出をおさえながらホテル滞在を楽しむことができるのは、嬉しいことですね。

例えば、ニューヨークのセントレジスに無料宿泊しようとすると、50,000-60,000ポイントも必要ですが、キャッシュアンドポイントを利用すれば、その半分のポイントで宿泊ができますし、通常宿泊料金の半分の支出で済みます。

ラグジュアリーホテルにも気軽に泊まれるようになる、ホテルで旅の満足度は大きく変わりますから、本当に魅力的な宿泊方法だと思います。

ピックアップ記事

  1. サンフランシスコのドロレスパークはただの公園なようで、ただの公園ではない。
  2. これなら毎年行けるかも?!我が家のハワイ旅行費用 大解剖
  3. 海外に年間6回無料で行く方法(なんとビジネスクラス!)
  4. SPGアメックスの無料宿泊特典はハワイで使えるのか・・・
  5. アメックスのポイントを旅行好きはどう活用するべきか

関連記事

  1. SPG

    ウェスティンホテル東京@恵比寿のエグゼクティブ/クラブラウンジを楽しむ

    恵比寿駅にあるウェスティンホテル東京の魅力東京の恵比寿駅ある「ウェ…

  2. SPG

    はたしてSPGプラチナを維持する価値はあるのか…考えてみました。

    2017年にSPG、スターウッドプリファードゲストのホテルに年間50…

  3. SPG

    ベストシティホテル!セントレジスホテル大阪の魅力を徹底解説!!

    旅の目的をホテルにするという贅沢例えば京都旅行に行きたいと思え…

  4. SPG

    「シェラトン北海道キロロリゾート」のラウンジはリニューアルされるのか…

    シェラトン北海道キロロリゾートの魅力上質なパウダースノーで国内外の…

  5. SPG

    ラウンジ目的ではおすすめできない「シェラトン都ホテル大阪」

    上本町駅にあるシェラトン都ホテル大阪の魅力「シェラトン都ホテル大阪…

  6. SPG

    DESIGN HOTELS(デザインホテル)が参加して更に高まるSPGホテルの魅力

    SPGのホテルというと、ウエスティンやシェラトンを思い浮かべる方が多い…

最近の記事

人気記事

  1. マイル使ってお得な買い物旅を!ブランド物はパリで半額ショッピ…
  2. サンフランシスコのドロレスパークはただの公園なようで、ただの…
  3. SPGアメックスの無料宿泊特典はハワイで使えるのか・・・
  4. これなら毎年行けるかも?!我が家のハワイ旅行費用 大解剖
  5. アメックスのポイントを旅行好きはどう活用するべきか
  1. 高級ホテル紹介

    カリブ海の楽園プエルトリコの人気観光地とおしゃれ高級ホテル3選
  2. 高級ホテル紹介

    韓国屈指のビーチリゾート釜山のおすすめエリアとおしゃれ高級ホテル3選
  3. 高級ホテル紹介

    大自然の壮大さに圧倒されるケープタウンのおしゃれ高級ホテル3選
  4. ホテル体験記

    毎年欠かさず行くパリ!おすすめのおしゃれ高級ホテル2選
  5. 高級ホテル紹介

    手付かずの自然が魅力のマレーシア「ランカウイ島」の高級ホテル3選
PAGE TOP